Dウッドホーム(武豊町・半田市・知多半島のリフォーム、外張り断熱住宅)

Q&A(主に弊社のリフォームについてのご質問)

お客様からのご質問とそのお答えです。
ご質問・ご相談につきましては、1週間以内にお答えいたします。

 

Q.

見積りをするのにお金は掛かりますか?

A.

もちろん無料です。
いつでもお気軽にご連絡下さい。

 

Q.

トイレのリフォームで、トイレが使用できない間はどうすればいいですか?

A.

仮設トイレの貸出しもしておりますが、なるべく短い工程を組ませて頂きます。

 

Q.

リフォーム費用はローンが組めますか?

A.

組めます。
リフォームも新築同様、年末ローン残高の1%を所得税から10年間控除出来る住宅ローン減税が利用できます。
他にもリフォームの為の優遇制度があります。

 

Q.

キッチン、お風呂、洗面台、トイレのリフォームは何日くらい掛かりますか?

A.

おおよそですが、下記の通りになります。

 

キッチン…3日〜
お風呂…3日〜
洗面台…1日〜
トイレ…1日〜

 

Q.

水周りの位置は変更出来ますか?

A.

間取りによっては可能です。
通常の取替えだけの工事より費用が掛かる場合は、ご相談させて頂きます。

 

Q.

リフォームにもアフターサービスはありますか?

A.

新築のような定期点検はやっておりませんが、不具合があった時等は、ご連絡頂ければいつでもお伺いいたします。

 

Q.

メーカーは自由に選べますか?

A.

選べます。
水周りに関して言えば、弊社が標準仕様で使っているメーカー(LIXIL、HOUSETEC)はお値打ちにご提供させて頂けます。

 

Q.

追加工事でどんどん費用が増えていったりしませんか?

A.

基本は契約見積通りの工事しか行いません。
しかし、工事していく過程でどうしても不具合があった場合は、現場や写真で確認して頂いて、必要な工事を行っていきます。
例)床をはがしてみたらシロアリがいた、配管の水漏れがあった等

 

Q.

工事中は常に立ち会わなければいけませんか?

A.

家に居て頂くのが望ましいですが、ご都合のつかない場合は、貴重品の管理は厳重にお願いいたします。

 

Q.

工事中に内容変更や、追加でお願いしたい事が出た場合は、対応してもらえますか?

A.

工事の進行状況次第で、対応出来るものであれば大丈夫です。
ただ、工事途中の変更追加は、予算が増える原因にもなり兼ねます。
その為、出来れば、ご契約までにお客様が納得いくまでお打合せをさせて頂きたいと思っております。

 

Q.

近隣への挨拶はどうしたらいいでしょうか?(外廻りのリフォームの場合等)

A.

騒音等で近隣へご迷惑をお掛けする工事の場合、基本的に弊社の方でご挨拶させて頂きます。
重ねてお客様でご挨拶して頂いても、尚良いと思います。

Q&A(主に弊社の新築住宅についてのご質問)

お客様からのご質問とそのお答えです。
ご質問・ご相談につきましては、1週間以内にお答えいたします。

 

Q.

そもそも外張り断熱とは何ですか?

A.

建物の構造体の外側から、断熱材で家をすっぽりと包み、高断熱・高気密の状態にすることです。
弊社では外張り断熱材として30年の実績のあるダウ化工(株)のスタイロエースを使用しております。それにより、湿度が原因の結露による構造体の劣化を防ぎます。

 

Q.

SHS工法の換気又は、除湿効率はどうなっていますか?

A.

効率の良い換気、除湿には高気密が必要です。
開口以外の場所に無駄な隙間がほとんど無いので、窓あけ換気、換気扇での換気の効率が非常に良いです。
穴のあいたストローではジュースを飲めないのと同じです。

 

Q.

基礎内の湿気はどうなりますか?

A.

基礎パッキンによる床下全周換気は、従来の工法に比べて1.5〜2倍の換気性能があります。
土台の腐れを防いで住宅の耐久性を高めます。

 

Q.

住んでみて屋内の音が若干大きく聞こえますが?

A.

決して以前の家と比べて室内の音が大きくなったわけではありませんが、外部の音が入らなくなって室内が静かになると、内部音が気になってくるのです。

 

Q.

SHS-3工法での地震対策は大丈夫ですか?

A.

最近、制震と言う言葉をよく聞きます。
当社の工法ですと、木造軸組の場合、耐力面材(あんしん等)を組み合わせることで、高耐震住宅となりますので、ご安心下さい。

 

さらに、ご心配の方はオプションで制震装置をつけることも可能です。
2×4工法の場合は木造軸組工法に比べ、地震の力を面で受ける為、耐震性能に非常に優れます。

 

Q.

間取りは自由に作っていただけますか?

A.

勿論、完全自由設計が基本です。
お客様だけの個性豊かな家づくりのお手伝いをさせていただいております。
(ただし、壁倍率の確保等で構造上、制限が出る場合はあります。)

 

Q.

Dウッドホームさんの家は長持ちするそうですがなぜですか?

A.

外張り断熱工法は結露しにくい家です、結露しにくいということは家「元気」・人「元気」です。
目に見えない壁の中も腐りにくいため長持ちします。

 

基礎をしっかり造り、外張り断熱工法で家を造ることにより、50年は建替えの必要はありません。
勿論外壁の補修・張替えをすれば100年住宅も可能だと思っております。

 

Q.

外張り断熱を利用しているお宅は光熱費が安くすむって本当?

A.

本当です。
外張り断熱の高断熱・高気密効果によって屋内の熱を外に逃がさず、且つ屋外の温度の影響をうけにくいため、冷暖房費のランニングコストはぐっと安くなります。

 

さらにスタイロエースの高防水性&外壁の通気層により梅雨の時期でも湿気の浸入を防ぎます。

 

Q.

なぜ、外張り断熱を他の住宅会社がやらないのか?

A.

@断熱材が高い。
A大工の手間がかかる。
B工法に自信がない。(施行が特殊で難しい)
C総合的に坪価3〜5万コストアップしてしまう。

 

というような理由があります。
オプションとしてやっているところはありますが、当社のように標準仕様はめずらしいです。
(大手ハウスメーカーもほとんどがオプションです)

 

Q.

高気密の外断熱工法の家は、冬場に窓のアルミサッシに結露が起こりやすいと聞きました。

A.

本当です。
当社の住宅の場合、壁、床、天井面での断熱性、気密性が特別優れている為、唯一熱伝導率の高いアルミサッシの部分が外と中との熱移動の場所=熱橋(ヒートブリッジ)に集中してなります。
その為、冬場に結露が起こりやすいですが、24時間換気を確実に行って頂き、暖房、加湿器の温度、湿度を過度に上げすぎなければ、かなり抑えられます。

 

それでも気にされる方は、窓を樹脂サッシにして頂ければ、ほとんど気にならなくなると思います。

 

Q.

長期優良住宅ってなんですか?また長期優良住宅を建ててもらえますか?

A.

平成21年6月4日に「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が施行されました。
長期にわたり良好な状態で使用するための一定の基準を満たした優良住宅は、様々な減税や優遇措置を受けられます。
もちろん、弊社でも建てることが出来ます。

 

Q.

アレルギー等の対策は大丈夫ですか?

A.

床、建具材、クロスは全てにおいて安全マークF☆☆☆☆を使用しています。
人体に悪影響を及ぼす有害物質ホルムアルデヒド等を限りなく0に近い量しか含まない材料しか使用していない為、アレルギー体質の方でも安心です。
オプションになりますが、壁材に珪藻土を使用する等、エコクロスなどの自然素材が原料の壁紙を使う事で対応させて頂いております。

 

Q.

3階建てに出来ますか?

A.

弊社では、大開口・大空間を可能にした新木造高耐力フレーム構造のコア・シルエット工法も採用しております。
大きな吹き抜けやワンフロアワンルームの間取りが出来るため、木造3階建てで1階を店舗にすることも可能です。

 

Q.

太陽光発電、オール電化は出来ますか?

A.

最近は弊社で家を建てられる方の中でも太陽光発電を設置し、オール電化にされる方も増えてきました。
発電量のシミュレーションから設置計画まで、メリットが出ることを確認して頂いてからご提案させて頂きますので、ご安心下さい。

 

Q.

家を建てるまでの打合せの回数は決まっていますか?

A.

打合せ回数は決まっておりません。
ご納得の行くまで打合せを繰り返し、マイホーム造りのお手伝いをさせて頂きます。

 


 
Top 会社概要 リフォーム 新築 地震対策 解体の窓口 月刊レポート Q&A お問合せ