Dウッドホーム(武豊町・半田市・知多半島のリフォーム、外張り断熱住宅)

Dウッドホームの塗装

外壁

一般的に、外壁塗装の塗り替え時期として適しているのは、家を建ててから約10年前後と言われています。

 

外壁は、雨風や太陽光線、気温の変化などにもさらされ、汚れや劣化が進みやすい環境にあります。

 

痛みやひび割れを放置しておくと、ひび割れが悪化したり、表面をこすった時に白い粉が出たり(チョーキング)、さらには水が浸み込んで内部が腐食したりする事も考えられます。

 

住宅をきれいに見せる効果だけではなく、家の構造と寿命を長持ちさせる事が出来るので、定期的に塗装する事をオススメいたします。


外壁塗装価格表(PDF)

 

屋根

屋根は、ふだん目に入りにくく、劣化が進んでも見落とすことが多い場所です。
しかし、紫外線や熱・雨風を直接受ける過酷な環境のため、家中でもっとも傷みやすい部類に入る場所です。

 

外壁同様、屋根が傷みだすと、水が家の中に入り込み、家の骨組をカビや腐れで駄目にしかねません。

 

屋根の素材や塗料にもよりますが、家を建ててから約10年前後での塗り替えをオススメします。

 

ちなみに、塗装が必要な屋根材は、セメント瓦・スレート系・金属系のみで日本瓦は必要ありません。


屋根塗装価格表(PDF)

外壁塗装の施工例

武豊町 木造軸組 築後約20年 外壁屋根塗装

築後約20年の木造住宅を塗り替えました。

 

塗料には大きく分けて、ウレタン、シリコン、フッ素とありますが、一番グレードの高いフッ素を選択して頂きました。


参考価格 約100万円

詳細はこちら

 

半田市 軽量鉄骨造アパート 築後約15年 外壁屋根塗装

築後約13年のアパートを塗り替えました。

 

アパートを長持ちさせたいというお施主様のご要望もあり、フッ素塗料を使用しました。


参考価格 約190万円

詳細はこちら


 
Top 会社概要 リフォーム 新築 地震対策 解体の窓口 月刊レポート Q&A お問合せ