Dウッドホーム(武豊町・半田市・知多半島のリフォーム、外張り断熱住宅)

Dウッドホームの減築

減築とは増築の反対で、家を小さくする事です。

 

家を建てた時と家族構成も変わり、建てた頃に必要だった部屋を使わなくなった、2階部分を使わないので平屋にしたい等、減築と聞くと、少しもったいないような気もしますが、家を小さくするメリットは沢山あります。

 

また、夫婦二人で広い土地に大きな家で暮らしている場合は、減築して土地を売却されても良いのではないでしょうか。
荷物が入りきるだろうか?などの心配もありますが、収納スペースやロフトを新たに作る事でその心配もなくなります。
今まで住んできた家から引っ越す事もなく、建替える事もなく、ライフスタイルにあったリフォームができるのが減築です。

 

減築している間の仮住まいを手配するなどのデメリットもありますが、弊社で仮住まいまでお探ししますので、ご安心してご相談下さい。

 

下記に、減築のメリットを記載させて頂きます。

 

1.耐震性

建物本体の重さもありますが、家具や荷物がなくなる事で建物が軽くなり耐震性も上がります。
また、補強等をおこなえば、さらに耐震性を向上させる事が出来ます。

 

2.防犯

使っていない部屋は、人の気配を感じる事がなくなります。
住んでいる側も、使っていない部屋に窓があると心配になるものです。
常に人の目が届く部屋ばかりになる事で、防犯性も高まります。

 

3.安全

高齢になると、2階、3階がある場合、階段の昇り降りが大変になります。
それでも、上階があると窓の開閉や荷物を取りに行くなど、昇り降りしなければなりません。
階段が無くなれば、昇り降りの負担も無く、危険も減り、安全に暮らす事が出来ます。

 

4.経済的

固定資産税の減額や、家のメンテナンス費用、光熱費も安くなり、家に掛かる費用を軽減する事が出来ます。

 

5.コミュニティ

別の場所に移住する場合、新たにご近所付き合いを始める事など、新しい場所に慣れるまでには時間も掛かり、不安も大きいと思います。
慣れ親しんだ場所で、良好にお付き合いをしてきたご近所さんと暮らし続ける事が出来ます。


 
Top 会社概要 リフォーム 新築 地震対策 解体の窓口 月刊レポート Q&A お問合せ